毎月15分の手帳習慣!先月の振り返り&今月の目標の立て方【テンプレート付き】

未分類

今月の予定を立てる人は多いですが、先月の振り返りをしてる方は少ないのではないかなと思います。

しかし振り返りをせずに今月の予定を立てるのは、現在地が分からないまま、目的地を探しているようなもの。

ゴールに辿り着くためのベストな道が見つかりにくいので、無駄が出やすくなってしまいます。

無駄が多いと頑張っているわりに結果が出ずらいため、モチベーションが下がり挫折しやすくなってしまうというデメリットもあります。

 

ママの気力、体力、時間は有限!

できるだけ少ない労力でどんどん暮らしを良くしていきたいですよね。

私も現在二児のママと会社員をしながら、副業としてブログ&オンラインストアの運営をしているのですが、本当に毎日時間がありません!

それでも本業をこなしながら定期的にブログをアップし、オンラインストアへの集客も出来ているのは、毎月15分『今月の振り返りと目標設定』の時間をつくりやるべき事を明確にしているからです。

以前は、ただ闇雲に目の前のことをただ頑張るスタイルでしたが、これだと現在地とゴールへの距離感がつかめず、常に「もっと頑張らないと!」という気持ちに追われる毎日で達成感とは程と多い日々でした。

しかし今は「本当にすべきことは何か?」がクリアになっているので、必要以上にやり過ぎて無駄に燃え尽きてしまうということはなくなりました。

そこで今回は、やればやるだけ結果につながる♪先月の振り返り&今月の目標の立て方を紹介していきます!

毎日やることが多すぎて暮らしも頭も片付かない
やっていることが結果に繋がっている感じがしない
今月の目標の具体的な立て方を知りたい!

というママの参考になれば幸いです♪

1ヶ月の暮らしをバランス良く振り返る方法

毎月の振り返りをするようになって私が実感している一番のメリットは、来月やるべきことを探そうとしなくても自然と目標が見えてくるようになったことです。

暮らしの問題点や欠けている部分がクリアになるので、本当にやるべき目標が見つかり、それに取り組むモチベーションも自然と高まるという好循環が生まれるようになりました!

振り返り方もテンプレートを使えば簡単に行うことができるので、時間も15分あれば出来ちゃいます。

今回はMe-Map Storeのライフバランスプランナーの中にある、マンスリーレビューとマンスリープランナーを使用した方法をご紹介しますが、ご自身の手帳やノートを使ってもできますのでぜひ一緒にやってみて下さい♪

先月を数字で評価する

今月の気分と充実度を10段階で評価してみましょう。

言葉で細かく振り返る前に、1ヶ月を総合的にみてどう感じたか?を数字で振り返ることで、理屈ではなく感覚的に1ヶ月の暮らしを評価することができます。

「目に見えた成果は出なかったけど気持ちよく過ごせたな」と感じる月もあれば、「たくさんの事を済ませたけどストレスが多くて辛かった」と感じる月もあると思います。

先ずは自分の気持ちに耳を傾けてあげる時間を持つところからスタートしましょう。

テーマごとに先月を振り返る

下記の質問に答えながら1ヶ月をさらに具体的に振り返っていきましょう。

今月の3つのハイライトは?

達成できたことは?

困難だったことは?

学んだことは?

自分を褒めてあげたいことは?

来月をさらに良くするために出来ることは?

感謝したい人や出来事は?

ざっくりと全体を振り返るよりも、テーマに沿って暮らしを多面的に振り返ることで、起きた出来事や感じたことをより深く掘り下げることができます。

「振り返るなんて言っても特に何もなかったよな・・」と思っていても、一度質問に答え始めると意外とどんどん書くことが出てきたりしますよ。

また、通常では出来なかったことや失敗したこと、終わらなかったことなどマイナスな部分にばかり目を向けてしまいがちですが、積極的に達成できたことや、感謝したい人に目を向ける機会をつくることで暮らしの中のポジティブな面に気づきやすくなる癖をつけることができます。

先延ばしにしたこと&今月やりたいことは?

新しい月をスタートする前に、先月やり残したことを明確にしていきましょう。

やろうと思いつつも、つい先延ばしにしてしまった事はありませんでしたか?

もしあればここで改めてその項目を明確にして、優先的に今月の予定に入れるようにしましょう。

また、今月やりたいことや参加したいイベントなどがあれば、こちらも先に予定に入れておくことを忘れずに!

「時間ができたらやろう」と思っていたら、あっという間に時間は過ぎてしまいます。

予定として先に手帳へ書き込むことで確実に実践する時間を持てるようになりますよ。

日々の習慣を見直す

先月の習慣を見直して、今月の行動習慣の目標を立てていきましょう。

来月から始めたいルーティンや習慣は?
来月も継続したいルーティンや習慣は?
今月で終わりにしたいルーティンや習慣は?

1ヶ月の行動を振り返り、何が上手く行って何が上手く行かなかった?を具体的に思い出してみると、結構気づくことが多いと思います。

惰性でやっている習慣や、今までやってきたから癖でやっている毎日の行動など、よく考えたら効率的じゃない習慣が暮らしの中には意外と多く存在しているものです。

それらを変えるには、先ずその行動の存在に気づくことが一番大事!

そしてそれに気づいたとしても、一度習慣になった行動を変えるのは簡単なことではないため、毎日意識して新しい行動を促していく必要があります。

意識と行動をスムーズに繋げていくためにも、先ずは目指すべき行動習慣のゴールを「始めること」「継続すること」「辞めること」に分けるところから始めてみましょう。

5つのライフエリアを5段階で評価する

暮らし全体をバランス良く整えていくためにも、各ライフエリアについて毎月振り返る機会を持つことがおすすめです。

健康
家族
仕事
自己成長
お金

毎日忙しいと、つい仕事や家庭等のメインエリアにばかり気が向いてしまいがちですよね。

特にママは、健康や自己成長など自分のことはつい後回しにしてしまうと思います。

しかし毎月それらのエリアについても振り返る機会を持つことで、どこか1つのエリアにばかり偏ってしまうのを防ぐことができます。

何かを犠牲にするのではなく全てをバランス良く前に進めていくような暮らしをつくるためにも、全体を見直す機会を定期的に設けてみましょう♪

行動が結果に繋がる!今月の目標の立て方

 毎月の目標を立てるようになって感じる一番のメリットは、頑張った分だけ結果に繋がっていると感じられるようになったことです。

目標を立てる様になる前は、育児も家事もいくらやっても足りない!もっとやらないと!と焦りを感じることの方が多かったです。

しかし目標を立てるようになってからは、いつ何をどれくらい頑張ればいいか?が明確になったことで無駄に頑張り過ぎたり、焦り過ぎることが減り、心に余裕が増えました♪

頑張る時とそうでない時のオンオフの切り替えも上手くなったので、短い時間でより集中して作業に取り組める様になったことも大きな変化です。

 

では具体的に私が毎月実践している方法を交えながら、今月の目標の立て方をご紹介していきます。

今月のテーマを決める

まず最初に「今月のテーマ」を決めましょう。
一言、もしくは一文で表せる長さがベストです!

ライフバランスを整える
ヘルシーな行動と思考
思いやり
自分軸

先月の振り返り結果を見直しながら、最近疎かにしている部分やもっと力を入れていきたい部分に焦点を当ててみるとスムーズにテーマが見えてきます。

今月のテーマを1つ持っていることで毎日の行動や思考を決める際の道標ができ、暮らしに軸が通るようになります。

何か迷った時にも「今月のテーマに沿った行動を取るには?」と考えることで感情やモチベーションに振り回せれにくくなり、ストレス軽減にも繋がりますよ。

今月のゴールを3つ決める

今月とくに集中して取り組みたいことや、達成したいことを3つ選び今月のゴールを立てましょう。

健康を意識した食生活
家計を見直す
自分のための時間を増やす

数は3個以下でも構いませんが、多くても3個までに絞る様にしてください。

ゴールと言っても、難しい目標を立てる必要は全くありません。

むしろ目標の大きさよりも「達成したことを想像するとワクワクするか?」や、「取り組むことで将来が今よりも良くなると思えるか?」の方がずっと大事です。

また、目標は立てることよりも達成することの方が重要ですよね。

目標に取り組みたいという気持ちを習慣化するためにも、まず最初は確実に達成できる数・規模の目標を立てることを意識しましょう。

毎週の行動プランを書き出す

今月のゴールが決まったら、それを実現するためには毎週何をすればいいか?を掘り下げながら週ごとの行動プランを立てていきましょう。

今月の目標を実現するために1番大事なのは、毎日の行動まで目標を落とし込むこと。

そしてそれを実現するために欠かせないのが、この各週の行動プランになんです!

今月の目標をそのまま日々の行動につなげようとすると、あまりの壮大さに気後れしてしまったり、ゴールが遠すぎてやる気を失ってしまう危険性がとても大きいんですよね。

しかし各週の行動プランがある事で、目の前の課題にしっかりと集中し、やるべきことに効率良く力を注げるようになります。

そしてゴールに向かって1つ1つ積み重ねている実感も得ることができるので、モチベーションアップの効果も期待できますよ。

マスターToDoリストをつくる

ToDoを色々なところに書いてしまうとやり忘れたり進捗管理が難しくなってしまうので、マスターToDoリストを作るのがおすすめです。

そしてToDoリストを書く時のポイントは、行動を最小限まで小さくしてから書き出すこと!

例えば「ブログを書く」というのはToDoではなく、プロジェクトです。
プロジェクトは複数のToDoの集まりで、それを完了させるには何個もの作業をこなす必要があります。

キーワードを決める
構成を組み立てる
下書きをする
記事を拡散するためのコンテンツを作成する

この様に、ブログを公開するまでにやることは沢山あります。
ToDoリストをつくる際にはこれらの行動を1つ1つできるだけ丁寧に書き出すようにして下さい。

作業を細分化するのは多少手間と時間がかかりますが、細かく書き出すほどより作業が進めやすいと感じるようになるはずです。

ハビットトラッカーを活用する

ハビットトラッカーとは、

Habit(ハビット)=習慣
Tracker(トラッカー)=追跡者

つまり習慣を記録していくためのチェック表です。

このハビットトラッカーは行動の記録としてはもちろんですが、習慣にしたい行動を忘れないようにするためのリマインド機能としても活用することができます。

 

例えば「今月はランニングと読書を頑張ろう!」と月初に意気込んだものの、毎日バタバタしているうちにどんな目標を立てたかすら忘れてしまい、結局習慣にならずに終わってしまうことってないですか?

また、頭ではやらないとと思っていてもつい後回しにしてしまうことも多いと思います。

そんな時も手帳にハビットトラッカーのページをつくって毎日確認できるようにすることで「あ、これやらないと!」と意識するきっかけになりますし、何にどれくらいの頻度で取り組んでいるか?がひと目で分かるので『やっているつもり』で終わってしまうことを防ぐことができるんです。

また記録をつけることで「今はだいたい週2回のペースだから来月は週3回に増やせるように頑張ろう!」とデータを元に習慣の管理をすることもできます。

自分が取り組んでいることに継続的に意識を向ける癖をつけるために、ハビットトラッカーの活用はとってもおすすめです。

自分と対話する時間を毎月つくろう♪

毎日バタバタ忙しいと、今まで取り組んできた成果よりも先のことばかりに意識が向いてしまいがちですよね。

しかし先のことばかりに気を取られている状態では、せっかく頑張って出した結果を「当たり前のこと」としか捉えられなくなってしまい、結果的にやってもやっても達成感が得られないという状態を生み出してしまいます。

そんな時こそ振り返りの時間を取り暮らしを振り返ることで、自分でも気づかなかった「出来たこと」が沢山見えるようになってきます。

出来たことをしっかりと見つめてあげることは、自分に達成感や自己効力感を与えるきっかけになり、「もっと頑張れるかも♪」というモチベーションを生み出す源にもなってくれるんです。

せっかく生み出した沢山の成果に自分自身が気づいてあげられないのは非常にもったいないでし、とても残念ですよね。

ぜひ毎月15分の手帳タイムを習慣にして、自分を認めて褒めてあげる時間をつくってみて下さい♪

ーーーーーーー

今回ご紹介した『今月の振り返り』と『マンスリープランナー』のシートを含むライフバランスプランナーはMe-Mapストアにて好評発売中です♪

今回紹介したレイアウト以外のシートもセットになっているので、お好みのデザインをお選びいただけます。

また暮らしのバランスを整える4つのワークもセットになっていますので、毎月の目標だけでなく暮らし全体を見直して、自分のぴったりの目標を設定することが出来ますよ♪

暮らしの目標の立て方や、それを日々のスケジュールに落とし込む方法まで丁寧に紹介していますので、ワークシートに初めて取り組む方も安心してご利用ください!

また、手帳デザインを自分好みにアレンジしたいという方にはこちらのCanva編集可能タイプがおすすめです!

こちらは無料で使えるデザインツール『Canva』を使って簡単にフォント、色、レイアウト、背景などを自由自在にカスタマイズできるプランナーセットになります。

前途のライフバランスプランナーと基本的な内容は同じですが、Canva編集タイプ限定で5つのプランナーが追加されています!

Canvaの使い方動画もセットになっているのでCanva初心者の方でも安心してご利用いただけます。

さらにカスタマイズしたプランナーをご自身で使えるのはもちろん、ご自身のオンラインショップ等で販売していただくことも可能です。

ご自身の用途やご希望に合わせてご利用下さい♪

 

さらに今なら新規メルマガ登録していただくと20%OFFクーポンを利用して購入いただけます!
この機会にぜひご利用ください♪▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました