ママが副業でブログを始める時に必ずやるべき3つのこと

ビジネス

副業を始めようと思った時に真っ先に頭に浮かぶのはブログSNS運用ではないでしょうか?

周囲やお客様からの相談でも「どちらをやるべきですか?」と聞かれることが多いですが、私はブログをやるべきだとお答えしてます。

もっと詳しく言えば、ブログで発信する情報をSNSを使って広めるのがベストな方法です。

 

ブログは情報を詳しく、丁寧に伝えるのに特化しています。

しかし個人ブログの記事は検索に引っかかりずらい、つまり本当に届けたいオーディエンスに情報が届きずらいというデメリットがあります。

逆にSNSは多くの人々の目に触れやすいというメリットがありますが、ランダムに多くの人に情報が届いてしまう。つまり情報を流し読みされて終わってしまう可能性が高いです。

またSNSはあなた自身が所有するプラットフォームではないので、ある日突然無くなる可能性がゼロではありません。

いくらたくさんのフォロワーがいても、ある日突然アカウントが消されたり、そのSNS自体が終了してしまえば情報発信する場所も顧客リストも全て失ってしまうことになるのです。

しかし独自ドメインを取得してブログをやっていれば情報発信の場が消える心配はないし、メルマガ会員をブログ経由で集めておけば顧客リストも失う心配もありません。
(アメブロやはてなブログなどではなく、独自ドメインでワードプレスにて運用する場合です。)

さらに一度発信した情報は資産として残るので、時間の経過とともに流れたり消えてしまうこともないのが特徴です。

 

しかし、ブログは自由度が高くやっている人も多いためなかなか人に読んでもらえず半年程で辞めてしまう人が大半であるのも事実。

 

私も2年近くブログを書いていますが、未だに難しさを感じます。
しかも最初に書き始めたブログは続けられずに削除してしまったので、今のブログは2つ目です。

しかし2つ目のブログは独学のみで運用を続けて、今ではブログを使いながら自分のオンラインストアで売上を得られるまでになりました。

Me-map
Me-map

今となっては副業をする上でなくてはならない存在です。

そこで今回は2年間ブログを続けてきて感じた、ママが副業でブログを始める時に必ずやるべき3つのこと!そしてブログ初心者がやりがちなNG行動をご紹介します。

ブログを始めたいけど迷っている
まず何をしたらいいのか分からない
ブログで副収入を得たい!

という方の参考になれば幸いです♪

ブログ初心者が意識すべき3つのポイントとは?

ブログ初心者がまず意識するべきは、自分の行動その目的を明確にすることです。

よく初心者がブログをスタートする時に、ベテランのブログサイトを参考にしてその人がやっていること全て再現しようとすることがありますが、これは間違いです。

今でこそ完璧に見えるその人のブログサイトも、全て長い年月をかけて作り上げられたもの。
最初からその状態だったわけではないことを忘れてはいけません。

それと同じで、あなたのブログも最初から完璧である必要は全くないんです。

それよりもずっと大事なのは、スタート段階の今は何を重視すべきか?を見極めること。
そしてそれをしっかりやって次のステージに進むための力をつけていくことなんです。

1.目的を明確にする

ただ趣味としてブログをやりたいなら好きな事を好きなタイミングで投稿すればOKですが、副業目的でブログを始める場合はただ記事を書いているだけでは収益は生まれません。

副業ということは、ブログを読んでくれた人に何かを売ってお金を得ることが最終目的ということになりますよね。

つまり記事を書く前に、

誰に向けて書くのか?
なぜ記事を書くのか?
最終的に何を購入してもらうか?

を明確にして、読者を誘導する道筋をしっかり立てることが最も重要になるんです。

 

ブログで副収入といえば、1番王道の方法はアフィリエイトですよね。

Me-map
Me-map

アフィリエイトとは、ブログで何か商品を紹介しその紹介リンクを経由してお客様が商品を購入したらその手数料がもらえるという仕組みのことです。

アフィリエイトの場合は、

その商品にどんな特徴があるのか?
どんな人に向けた商品なのか?
どんな時に人はその商品が必要だと感じるのか?

を、意識しながら文章を書く必要があります。

 

他にも、私の場合は自分の作った商品を紹介&宣伝する場としてブログを活用しています。

この場合もアフィリエイト同様、商品を紹介して読者に「欲しい」と思ってもらうのが最終的な目的になります。

しかしアフィリエイトと大きく異なる点は、私が売っているのは自分が作った商品だという点です。

 

というのはアフィリエイトの場合、ブログ記事はいわゆる口コミの部類に入ります。

なので「この商品はこんな理由でおすすめですよ!」と言えば、読者と同じ目線に立った人からの参考意見として聞いてもらうことができますよね。
(もちろんアフィリエイト感満載にならないように記事の書き方を工夫したりはしますが。)

しかし自分の商品を「この商品おすすめですよ!」と言うとなると、読者目線ではなく販売者からの声という扱いになるので、「ただ売りたくて言ってるだけでしょ」と思われるだけで全く買ってもらえないのです。

なので、自分の商品を買ってもらうにはアフィリエイトとは違う文章の書き方が必要になります。

 

方法は色々あるのですが、常に意識していることは商品を売りたい気持ちを全面的に出すのではなく、読者が困っていることや、悩んでいることを自分の商品を使って解消できる事とその方法を伝えることです。

商品のスペックや特徴をただ紹介するのではなく、商品を使ったことで得られる経験や感情をより具体的にイメージしてもらえるような記事を書くことを意識しています。

 

また私のように物販ではなく、コンサルやコーチングなどのサービスを商品にしている人もいますよね。

その場合は無料セッションの募集や、メルマガ会員を増やすことを目的としているケースが多いので文章の書き方がまた大きく変わってきます。

このように、最終的に読者にどんな行動をとって欲しいのか?で書くべき文章が全く違ってきます。

そのためブログも書く目的とゴールを明確にすることが、ブログにおいて最も大事なポイントになってくるのです。

2. SNSで記事の露出度を増やす

最初の記事を書き終えて公開すれば、すぐに日本中の人の目に触れる環境が生まれると初心者は思ってしまいがちなのですが、これは大きな勘違いです。

ブログを始めたばかりの素人が1つや2つ、いや数十個の記事を公開したくらいではほぼ誰にも読まれることなく終わるのがリアルな現状です。

 

では、そんな初心者ブロガーが少しでもアクセスを伸ばすためにはどうすればいいのか?

その答えが、SNSを活用することなんです。

 

そもそもブログは、読者があなたの記事を見つけてくれない限り読まれることはありません。

少しでも多くの人に記事を見つけてもらえるようにSEOなどの対策をすることは出来ますが、予算をかけてSEO対策に取り組んでいる大企業やプロブロガーの影響力にはとうていかなわないのが現状です。

しかしSNSを併用して「私はブログでこんな記事を書いています!」ということを検索エンジン以外の場でアピールすることで、自分のブログの存在をもっと多くの人に知ってもらう機会を増やすことができる訳です。

 

SNSと一言でいってもインスタグラムやツイッター、Facebookやピンタレストなどたくさんのプラットホームがあり、それぞれに特徴があります。

インスタならビジュアルを利用したアピールに強いですし、ツイッターなら言葉での表現に特化しておりその拡散力とスピード感が特徴ですよね。

 

たくさんの種類があるので、一体どのプラットホームを選べばいいの?と最初は悩んでしまうかもしれませんが、何よりも先ずは自分が一番投稿しやすいものを選ぶことをおすすめします。

 

なぜならSNS投稿で最も大事になるのは継続的にアップしていくことだからです。

何でも好きじゃなかったり苦手なことって、大抵続かなくなって挫折してしまうことが多いですよね。

SNSも全く一緒です。
文字を書くことが苦手な人はツイートするのが辛く感じるし、デザインが苦手な人はインスタグラムの投稿を作るだけで数日かかってしまうでしょう。

しかし元から自分が得意なことであれば作業自体を楽しみながら進めることができるので、毎日の作業が苦しいと感じにくくなるはず。

運動も、勉強も、仕事も、継続しつづけるための鍵はいかのスムーズに習慣化できるか?になります。

そのためにも先ずは無理なく気軽に投稿できるSNSを選び、毎日の投稿を続けながらあなたの存在をアピールする場をどんどん広げていきましょう。

3.お金に直結することだけに注力する

始めてみると分かると思うのですが、ブログって記事を書く以外にもデザイン(テーマ)を決めたり、色を決めたり、プロフィールを書いたり、トップページを設定したりとやる事がたくさんあります。

これはインテリアと同じで、こだわろうと思えば無限に時間も手間もかけられるし「プロっぽく見せたい!」と思えば思うほど、どんどんのめり込んでしまいがちです。

しかし正直なところブログの外観やプロフィールなどは、アクセス数や商品の売上アップには直接関係がない部分。

いくら丁寧に作り込んだところで、ぶっちゃけ1円にもなりません。

 

もちろんあまりに雑だったり見にくい仕様だと問題ではありますが、ある一定のところまで設定し一先ず公開できる形にまで整ったら、売上に繋がる行動やそのためのスキルを養うことに注力するようにしていきましょう。

記事をひたすら書いて慣れる
アフィリエイトの広告の貼り方をマスターする
購入へ誘導する文章の書き方や導線を研究する

 

初期段階で無駄にこだわってしまいやすい項目トップ2といえば、プロフィールアバウトページではないでしょうか。

もちろんどちらもサイトが持つビジョンや、あなたの想いを伝える大切な存在ではあります。

 

しかしそれらのページを読んでくれる人は、おそらくブログ記事を読んだ後にあなたのことに興味を持ってくれた人です。

つまり、まずは人にブログを読んでもらう機会を増やさないことにはプロフィールやアバウトページに目を通す人すら現れないということ。

それらの人たちを増やすためにも、最初の半年〜1年ほどは記事を書くことにひたすら注力するほうが賢明です。

記事が充実してくればアバウトページがなくてもあなたの思いが読者にも伝わりやすくなるはず。

まずはサイトの仕様よりも、記事本体を通して自分の想いを広めることを意識しましょう。

ブログ初心者がやりがちな3つのNG行動!

ここまでは、ブログを始めた時に意識してどんどんやるべき事を紹介してきました。

次は反対に、私が2年間ブログをやってきて「やるべきではない」と感じた3つのことを紹介します。

私の体験談も含んでいるのでぜひ参考にしてみてください。

NG1.デザインにこだわり過ぎる

自分のブログを作るとなると、つい「もっとオシャレにしたい!」「もっと見やすくしたい!」と思いがちですが、前途した通りこだわる気持ちにゴールはありません。

しかも正直な話をしてしまうと、ブログ開始から半年ほどのブログサイトを見にくる人はほぼいません。

作られたばかりのサイトは検索エンジンに引っかかりにくく、その存在を知ってもらう術がゼロに等しいからです。

 

仮にアクセス数が多少増えてきたとしても、サイト全体をじっくり見ていく人はほぼゼロ。

大多数の読者は記事へダイレクトにアクセスし、サラッと記事に目を通したらすぐにサイトから離れていきます。

つまり、誰もあなたのサイトのデザインがオシャレかどうかなんてほぼ見ていないんです。

私も最初のころはデザインの初期設定に結構な時間を費やしてしまいましたが、そこにこだわるくらいなら読みやすい文章の書き方や、最後まで読んでもらえる構成の作り方を研究したほうがよっぽど効果的だったなと今では思います。

 

また初期段階でデザインにこだわらない方がいい理由は、技術的な理由もあります。

ブログ初心者、特に女性の場合はプログラミングやワードプレスの知識がほぼ無い方がほとんどだと思います。

そんな右も左も分からない状態でデザインをカスタマイズしようとすると、膨大な時間と労力を費やさなくてはならなくなってしまうのです。

 

しかし半年間ほどブログを書き続けているとワードプレスを使うことに慣れていき、デザインのカスタマイズ方法も少し調べればわりとすぐ理解できるようになるんです。

なので、ウェブ関係に詳しくない人ほど無理して最初から難しいことにチャレンジせず、自然と出来るようになるまで気長に待つのが得策と言えるでしょう。

NG2.自分の書きたいことを書こうとする

ブログを始める時はまず最初に「どんなテーマのブログにしようかな?」と考えますよね。

この時多くの人が、自分の好きなこと詳しいことについてブログを書こうとすると思いますが、少し注意が必要です!

 

どんな記事を書く際にも忘れてはいけなのは、

あなたが書きたいこと人が知りたいこと』ではない、ということ。

これを意識しているのとそうでないのとでは記事のクオリティが大きく変わってくるので、初期段階からきちんと押させておきましょう。

 

有名人や専門家など影響力が大きい人のブログであれば、「この人の考えを知りたい!思いを聞きたい!」と読者は感じますが、私を含むそこらへんの一般人が書く個人ブログの場合は書き手の意見や考えに読者は全く興味はありません。

ではどんなことに興味があるのでしょうか?

ブログの読者は、何らかのニーズを満たすために記事を読みにきます。

悩みを解決したい
知識を得たい
アイデアを増やしたい

つまり、これらのニーズを満たす文章を書かないと読者に興味を持ってもらえないということです。

 

もちろんあなたのブログはあなたのものなので、自分が好きなことをテーマにすること自体は問題ありません。

しかし記事を書く際には、必ず「このテーマを通して読者のニーズを満たすにはどうすればいいか?」という視点で内容を考えることを意識しましょう。

 

例えば家事についてのブログを書くなら、自分の家事のやり方をただひたすら紹介するのではなく、

面倒なカーペットのクリーニングを簡単に済ませる方法
子どものお片付けを習慣化させるには?

というように、読者が抱えていそうな悩みをイメージし、それを解決する文章を書くようにすることで読者の心に刺さる記事を書くことができるようになっていきます。

これはとても大事なポイントなので、ぜひ最初の記事を書く段階から意識してみてください!

NG3.全てのSNSを稼働させようとする

前途したようにブログと平行してSNSを運用することはおすすめですが、全部のSNSをいっぺんに稼働させようとするのは危険です。

 

ブログもSNSも、結果を出すために一番大事なのは長期間継続してコンスタントに投稿を続けることです。

なので最初から何種類ものSNSに手を付けようとするのではなく、最低半年間はどれか1つメインのSNSに絞ってそのアカウンを毎日稼働させることに注力するようにしましょう。

 

どのSNSを選んでも良いのですが、私がブログ初心者の方へ特におすすめしたいのはPinterest(ピンタレスト)』です。

ピンタレストがおすすめな理由は大きく3つあります。

画像に直接リンクが貼れる
画像をクリックするだけでブログ記事へ誘導することができます。
バナー広告の様な感覚で画像を使えるので、ブログ記事に直接誘導できるのはもちろん、オンラインストア内の特定の商品ページに誘導することも可能です。
1つのブログ記事を様々な見せ方で紹介できる
1つのリンクに対して複数の画像を作成することができます。
なので、例えば本の紹介記事を紹介する場合「おすすめ自己啓発本3選!」だけでなく「自分を見失った時にこそ読むべき本は?」と切り口を変えて紹介することができます。
人と交流をしなくてもいい
インスタグラムの様に「いいね」や「コメント」というようなアカウント同士の交流がほぼ必要ありません。
またフォロワーが少なくても頻繁な投稿を継続したり、自分のボードを充実させることで表示回数を増やすことができます。人に媚びることなく自分の努力次第で読者を増やすことができるのでやりがいを感じやすいです。

私も、ブログ開始から1年間はブログとピンタレストのみで運用してきましたが、開始2ヶ月ほどでオンラインストアの売上が毎月2〜5万円は出るようになりました。

副業ベースでのんびりやっているわりには良い結果だと感じています。

ビジネスアカウントも無料で作れるのでぜひチャレンジしてみてください♪

まずは慣れることが一番大事!

2年前にブログを始めた時、毎日いろんな事を1つ1つ調べながら必死に自分のサイトを作っていました。

ブログを1つ書くだけでも大仕事で、記事を公開するまで何度もチェックしては書き直しての繰り返しだったのを覚えています。

そんな時に一番響いたのが、あるブロガーさんが動画で話していた言葉でした。

『記事を公開してもどうせ誰も見てないんだから完璧じゃなくても大丈夫!
それよりもどんどん書いて、ブログを書いて公開するという行為に慣れていくことの方がずっと大事!』

その言葉を聞いてからは肩の力が抜けて、必要以上に完璧を求めることを辞めることができました。

そして「まあ誰も見てないし、とりあえず公開しよう。あとで気になったらまた修正すればいいや」と思えるようになったんです。

この変化のおかげで記事を書くスピードや公開する記事数がどんどんアップしていったのはもちろんですが、書けば書くほど自信が持てるようになっていきました。

 

最初に不安を感じるのは誰でも一緒。
でも一歩を踏み出してどんどん前に進まないと何も状況は変わりません。

失敗することを怖がらずにどんどん行動して、まずはそんな自分に慣れるところからぜひ始めてみて下さい♪

ーーーーーーー

ブログを始める目的とゴールを明確にし、効率的にステップアップしていきませんか?

『ゴールプランナー』を使えば、継続的に目標へ向かって頑張れる自分になることができます!

1年後にどんな風になっていたいか?

そのためには何をすればいいか?

目標がクリアになることで結果が出やすくなるのはもちろん、挫折してまうのを防ぐこともできますよ。

2022年の目標を設定する仕様ですが、何月からでも使い始められます。

3ヶ月ごとのゴールと行動目標を設定しながら1歩1歩着実に取り組んでいきましょう!

 

その他にも暮らし全体のゴール設定ができる『ライフバランスプランナー』や、

年間の目標をさらに丁寧に設定&振り返ることができる『My Life Map』もおすすめです。

さらに今なら新規メルマガ登録していただくと20%OFFクーポンを利用して購入いただけます!
この機会にぜひご利用ください♪▼

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました